仕事辞めたいと思い続けて数年、心身ともに限界なのでいよいよ退職することにしました!

 

モチ子、想像していたよりも早く被扶養者になります。

 

 

異動先は激務部署。ワークライフバランスのワの字もない環境に退職の意思を固める。

 

今月4月に部署異動がありまして、当ブログでも3月時点で既に「嫌だ!」「辞めたい!」などと愚痴っておりましたが、実際に異動してみてやはり働き続けることは困難と実感しています。

 

業務内容・業務量・人間関係、三拍子揃って劣悪です。

 

どうせまた数年後に異動できるんだから我慢しろよ!と思われるかもしれませんが、私が無理だと思ったのは現在の部署の過酷さではなく、育児短時間勤務中の社員をここに配置してしまえる会社の姿勢なんですよね。

 

「子供がまだ小さいのにヒドイ〜」とかいう単純な話ではなく、やはり短時間勤務中の社員はお荷物なので(自分で言うのもなんですが)、激務部署の同僚にとってはえらい迷惑なわけですよ。

 

皆さん態度には出しませんが、私だったら「ここに短時間勤務の人よこすなよー」って思いますね、確実に。

 

では人事部だけが悪いのかと言えばそういうわけでもなく、様々な制度のおかげで一見すると働きやすい環境が整ってきたように思えますが、それによる歪みを解消できるだけの体力がうちの会社にはありません。

 

誰かに配慮する分、誰かにしわ寄せがいく仕組みは両者にとって不幸です。

 

年次有給休暇がほぼ取得できない、連日深夜まで残業、今回のゴールデンウイークも3分の2は出勤(本来土日祝は休みの職場)という状況の中、多少の残業しかできないモチ子。

 

 

あー、超絶肩身狭い!!

 

 

仕事は家庭を犠牲にしてまで頑張らない、だって大黒柱はモチ子じゃないし!(無責任発言)

 

同僚に比べれば断然少ない残業量とは言え、家事育児に追われる中で残業時間を確保するのは結構しんどいです。

 

これだけしんどい思いをして残業しても、初めて担当する業務たちはなかなか片付きません。

 

 

あー、投げ出したい!!

 

 

と言うか、仕事を投げ出さないと家庭が回らない。

 

今の会社には新卒からずっとお世話になっていますが、そろそろ潮時かと。

 

元々定年まで勤め上げるのは絶対に無理だと思っていましたが、案外早かったですね。

 

よほど仕事熱心な人間か、よほどテキトーな人間でないと我が社では定年まで働けません。

 

モチ子のように生活のためだけに働いている、仕事への情熱が皆無な人間はこうして脱落していきます。

 

お給料と福利厚生だけはそこそこ良かったのでここまでしがみついてきましたが、今月の二週目ぐらいにはもう辞めることを決意していました。

 

 

【気まぐれ掲載】ワラビモチ家の住宅ローン借入金残高を大公開!

 

現在・・

 

【借入金残高】20,711,359円 なり。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク